ジアミンアレルギーについて美容師さんに聞いてみました

美容院の白髪染めにはジアミンが入っていたんですねぇ

 

こんにちわ!
ソメコです。

 

 

なんだか急に寒くなると、ストーブの前から動きたくなくなります。
そうなると、お風呂に入るのも、二日おきくらいになってしまいます。
そうなると、白髪染めも、ちょっと間を置いちゃいますね。

 

 

さて、ソメコは、ジアミンアレルギーが怖くって、自宅での
ジアミン配合の白髪染めは1回しかしたことがありません。
そう思い込んでいたんですね。

 

 

いつも行く美容院のいつも髪を切ってもらう美容師さんに
ジアミンアレルギーのことを聞いてみました。
そしたら、衝撃の事実が判明したんです。

 

 

なんと、私がやってもらった美容院の白髪染めには、ジアミンが
入っていたんです。
でも、美容院は、頭皮にジアミンガのこらないように染める
技術を持っていたんですね。

 

 

だから、市販の、ジアミンが配合されている白髪染めとは、
仕上がりが全然違っていたんですね。

美容師さんもジアミンガ怖い

そこで、美容師さんがジアミンアレルギーについて教えて
くれたんですよ。

 

 

まず、ジアミンアレルギーは、ある日突然現れることが
ほとんどなんです。頭皮が、痒くなったり赤くはれ上がったり
するならまだいいほうで、顔全体が腫れ上がってしまうそうです。

 

 

皮膚科に行って、薬を処方してもらっても、腫れがひくのに
一週間ほどかかるとか。

 

 

そして、ジアミンアレルギーを発症したら、もう二度とジアミン
配合のカラー剤は使えないそうです。
それは、何年たっても変わらず、アレルギー症状が出ると教えて
くれました。

 

 

美容師さんは、自アミンが入ったヘアカラーを扱うときは、
直接手に触れないように、手袋をするんですね。
それでも、アレルギー反応を起こしてしまって美容師を
続けられなくなる人もいるんですって。

 

 

ジアミンによるかぶれは、接触性皮膚炎だから、手袋をするんだけれど
シャンプーの時に飛び散って皮膚に触れたり気化した状態の空気を
吸い込んだり、目に入ったりするので、100%防ぐことは
無理なんだ、と話してくれました

自分に振りかぶってこないとジアミンの危険性はわからない

ジアミンアレルギーの危険性は、下手をすると死に至ってしまう
ことなんですが、スーパーや薬局で、安価で手に入る白髪染めが
たくさん並んでいますよね。

 

 

それほど危険なものが、なぜ、あんなにたくさん店頭に
並んでいるんでしょうかね。
また、ソメコの友人は、多少の危険性は聞いているけれど、
安いし、簡単に染められるから、ずーっと使っている、といって
ジアミン配合の白髪染めを愛用しています。

 

 

もうかれこれ、7〜8年経ちますが、友人がジアミンアレルギー
になったという話は聞きません。

 

 

結局、自分の身に降りかかってこなければ、ジアミンアレルギーの
怖さがわかりまえんよね。
でもね、これが、これから結婚して、子供を産んで育てていく
であろう、若いお嬢さんたちがジアミンアレルギーになったら
大変だなあ、と思わずにはいられません。

 

 

だって、頭皮から侵入した毒素って、体にすごく良くないって
聞くからです。

 

 

白髪染めやカラーリングは、安全なものを使わなければね。

 

 

ジアミン系染料(白髪染め市販品に含まれる)の危険性へ

関連ページ

藤原紀香は自宅で白髪染めをしている?でもホーユーのCM綺麗
女優の藤原紀香さんは、ホーユーの広告塔として、様々な製品のCMに登場しています。彼女が自宅で白髪染めをしているとは思いませんが綺麗なひとには憧れますね。