藤原紀香がCMの白髪染めシエロヘアカラートリートメント染まる?

藤原紀香さんのCMでお馴染みシエロヘアカラートリートメント

皆さん、一度はCMで見たことがあると思いますが、藤原紀香さんが

にっこり微笑んでいるシエロヘアカラートリートメントという白髪染め
があります。

 

 

自宅で手軽に白髪染めができて、トリートメント効果も期待できる
髪に優しい白髪染めです。
しかも、ドラックストアーなどで、手軽に買えることから話題に
のぼっています。

 

どんな白髪染めなのか詳しく見ていきます。

シエロヘアカラートリートメントの特徴

シエロカラートリートメントは、髪と頭皮にやさしい、
トリートメントタイプお白髪染めです。
その特徴を以下にまとめました。

 

トリートメント感覚で白髪染めができる

 

いつもの通りシャンプーしたあと、トリートメントとして使用して
白髪染めができます。
お風呂の中で、染められるので、準備いらずですよ。

 

 

しえろカラートリートメントには、ミネラルが豊富に含まれている
沖縄産の海泥と高密着ヒアルロン酸などが含まれており、
傷んだ髪を補修してくれます。

 

 

また、黒米エキスや蜜ろう、海藻エキスなどを配合しており
白髪を染めながら、潤いとツヤのある髪に仕上がります。

 

 

無添加、弱酸性

シエロヘアカラートリートメント全成分

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、
ミリスチン酸オクチルドデシル、海シルト、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、
コメエキス、褐藻エキス、ミツロウ、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、
セトリモニウムクロリド、デキストリン、フェノキシエタノール、
香料、(+/-)HC黄4、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16

 

 

セテアリルアルコール
高級脂肪酸の界面活性剤です。
白髪染めでは、乳化剤として使用されます。
強い毒性はありませんが、アレルギーを持っている方には注意が必要です。

 

ジメチコン
シリコンの一種です。
髪を滑らかにするコーティング剤として使用されています。
当否や肌に蓄積しやすいシリコンです。

 

ステアラミドプロピルジメチルアミン
ステアリン酸とジメチルアミノプロピルアミンから得られる植物由来の
界面活性剤です。
きしみ感を低減し、髪をまとまりやすくします。
刺激性は比較的弱いです。

 

ミリスチン酸オクチルドデシル
空気中で酸化しづらく安定性の高い性質の合成オイルです。
保湿性の化粧成分で、肌や髪をなめらかにして、
柔らかい状態に整えてくれます。

 

海シルト
沖縄産の海泥です。
海底に数百万年にわたって地積した特殊粘土で、ミネラルを多く含みます。

 

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
保湿力が高く多くのスキンケア商品で配合されている成分です。
そのヒアルロン酸の髪への吸着を高めたのがこの成分です。

 

コメエキス
細胞活性化や保湿効果が期待されています。
安全性は高く、副作用の心配はありません。

 

褐藻エキス
主成分はフコイダンで、アミノ酸、ジアスターゼ、アルギン酸、葉緑素、
糖類などの天然ミネラルを豊富に含みます。
安全性の高い成分です。

 

ミツロウ
はちみつを取り除いたあとのミツバチの巣から採取されるロウです。
天然ワックスの一つとして使われています。
安全性は極めて高いです。

 

乳酸
α−ヒドロキシ酸を含む乳酸は、ピーリング作用、収れん作用、殺菌作用が
期待されています。
肌への刺激や負担が大きいため敏感肌の方は要注意です。

 

ヒドロキシエチルセルロース
液体に粘性をつけるために用いられる素材です。
安全性の高い成分と言われています。

 

セトリモニウムクロリド
界面活性剤の一つです。
乳化剤、帯電防止剤、毛髪保護剤、柔軟剤としての働きを持ちます。
皮膚や粘膜、目を刺激する危険性が指摘されていますので注意が必要です。

 

デキストリン
じゃがいもやとうもろこしといった食物から作られる食物繊維の一つです。
クリーム状の化粧品の粘土調整や皮膚への吸着に使われます。
高い安全性があります。

 

フェノキシエタノール
防腐剤として用いられています。
パラベンよりは毒性が少ないけれど、その毒性が心配されています。

シエロヘアカラートリートメントの口コミや評価は?

成分を見ると、シエロヘアカラートリートメントは、髪と頭皮に優しい
白髪染めだという評価をすることができます。

 

 

口コミを見ると、色の入りは、レフィーネヘッドスパ程度のようです。
利尻ヘアカラートリートメントやルプルプに比べると、色の入りが
良くないです。
白髪染めを開始して3回目くらいから、色が入ってきたと評価されて
います。

 

 

髪への塗布は、他のトリートメントタイプの白髪染めとあまり
かわりがないですね。
比較的髪に絡まりやすく、液だれがしてくることもないです。

 

 

ただ、洗い流したあとの髪の状態が、ギシギシしています。
3回、5回と回数を重ねていくと、ギシギシしなくなってくる
ようです。

 

 

シエロカラートリートメントの色持ちですが、残念ながら
良くないですね。
利尻ヘアカラートリートメントやルプルプなどは7〜10日
くらいもちますが、シエロカラートリートメントは、2〜3日で
色落ちが目立ちます。

 

 

そうすると、しょっちゅう白髪染めをしなければならず、
結局コストが高くつきます。

 

 

同じホーユーのトリートメントタイプの白髪染めを使うならば
ナチュラインカラートリートメントの方がいろもちもいいですし、
髪もギシギシしません。

 

 

人気のトリートメントタイプの白髪染めの体験記へ

 

関連ページ

白髪染めトリートメントでドラックストアで買える人気商品
白髪染めトリートメントが髪を傷めずアレルギー反応の心配もジアミン配合のものより大幅に少ないため人気です。ドラックストアで買えるもので、安全で人気の商品はどんなものなのでしょうか?
安い白髪染めトリートメントは安全なの?
白髪染めトリートメントといっても、随分と値段が違います。安い白髪染めトリートメントは安全なのでしょうか?
利尻昆布の白髪染めの安全性はどうなのかを体験しました
利尻昆布の白髪染め(利尻ヘアカラートリートメント)の成分は本当に安全なのか、ちゃんと染まるのかを体験しました。写真付きで結果を解説します。