妊娠中や授乳中の白髪染めは市販品で胎児や母乳への影響は?

妊娠中の白髪染めは胎児へ影響する?

 

妊娠中の白髪染め、というと、妊婦さんの年齢は?と不思議に思う
かもしれませんが、元々、若白髪、妊娠したら急に白髪が増えた、
という方が、案外多いんですね。

 

 

そして、特に、妊娠後期になると、出産後、赤ちゃんに
手がかかるし、写真を写す機会が増えるので、今のうちでないと
白髪染めをする機会がない、という意見があります。

 

 

美容院で白髪染めをすると、時間がかかるし、料金も高いので
市販の白髪染めを使って自宅で染めたいと考えますよね。

 

 

では、そもそも、妊娠中に市販の白髪染めを使うと胎児へ
悪影響を及ぼすのでしょうか?

 

 

答えは、NOです。

 

 

だからといって、どんな白髪染めでもいいわけではないんですよ。
なにせ、妊娠中は、ホルモンのバランスの影響などで、
体調が変化しやすいので、白髪染めでトラブルが起きるかもしれない
からなんです。

 

 

直接胎児に影響がないけれど、母体の頭皮にトラブルなどが起きると、
お母さんがストレスを抱えてしまいますよね。
そんな精神状態が、少なからず、胎児に影響を及ぼすかもしれませんね。

 

 

 

医師への相談とパッチテストをお忘れなく

妊娠が体に及ぼす様々な変化には個人差があります。

ですから、妊娠中の白髪染めに対して、体調にほとんど影響の
ない方もいれば、頭皮にトラブルが発生する方もいます。

 

 

これが正解というものがないんですね。
また、さっきまで体調が良かったのに、突然調子が悪くなった、
ということもあるんですよ。

 

 

ですから、まず、白髪染めをしてもいいかを医師に
相談してくださいね。
そして、体調が変化するかもしれないので、その都度パッチテスト
を必ず行ってください。

 

パッチテストとは、白髪染めを腕の内側などに、500円玉くらいの
大きさになるように、綿棒などで塗って、48時間様子を見ること
なんです。

 

 

パッチテストをして、肌に異常がなければOKなんですよ。
面倒くさいかもしれませんが、白髪染めをするときは、必ず
行ってくださいね。

どんな白髪染めなら使っていいの?

白髪染めは、薬局やスーパーなどで、安く手に入る市販品が
たくさんあります。
また、最近では、利尻ヘアカラートリートメント、資生堂
プリオールカラーコンディショナー、などのような、やや値の張る
けれど安心して使える白髪染めも手に入ります。

 

 

妊娠中や授乳中は、自分の体の異変が、胎児や赤ちゃんに影響
しないかと、心配になりますよね。

 

 

白髪染めであれば、配合されている成分の危険性を考えずに
使うというのは、望ましくありません。
ジアミンアレルギーなどは、重度のものになれば、命の危険にまで
及ぶことがあるんですよ。

 

 

まず、アレルギーやかぶれを起こす可能性が高い成分が
含まれていない白髪染めを選ぶことが大切です。

 

 

利尻ヘアカラートリートメント、ルプルプ、レフィーネヘッドスパ
資生堂プリオールカラーコンディショナーなど、低刺激で、
安心安全な成分を使っているトリートメントタイプの白髪染めです。

トリートメントタイプの白髪染めの特徴

トリートメントタイプの白髪染めは、一度でしっかり染まらない
んですが、数回連続して使用することで、ある程度染まります
黒髪を脱色しませんので、あまり明るい色には染められません。

 

ですが、染料には安心な天然染料を使用しています。
また、同時に配合されているのが塩基性染料という、ほぼ安全な
染料を配合することで、天然染料だけでは染まりづらいという
部分をカバーしています。

 

 

ただ、まれに塩基性染料が合わない方がいます。

そのときは、資生堂プリオールカラーコンディショナーを
試してみるといいですよ。
この製品は、塩基性染料を使用していないんですよ。

 

 

臭いも無臭か、かすかないい匂いです。
ですから、つわりなどで匂いに敏感になっている方でも
具合が悪くなる方が少ないですよ。

 

 

また、授乳中の方でも、赤ちゃんに嫌がられるような
匂いがないので、安心して使えますね。

シャンプータイプの白髪染めはどうなの?

シャンプータイプの白髪染めは、なんといっても、染まるのに
十数回かかるというのが、ちょっと残念な点です。

 

ですが、お風呂に入っている間、赤ちゃんを見てくれる人が
いないという方にとっては、シャンプーと同時に白髪染めが
できるという点がメリットといえますね。

 

 

白髪染めシャンプーを使っている時に、赤ちゃんが
泣き出してしまった、という時に、洗い流す時間が
シャンプーとほぼ同じ一分強ですみますので、いち早く
赤ちゃんのもとへ駆けつけることができます。

 

 

妊娠中で、つわりが重たいという方や妊娠後期でお腹が
せり出してきて、前かがみの姿勢がつらい、という方は
シャンプータイプの白髪染めが使いやすいですよ。

 

 

トリートメントタイプの白髪染めですと、色水がでなくなっても
まだ頭皮に液剤が残っている可能性がありますので、
少なくとも2〜3分は洗い流す必要があります。

 

 

利尻カラーシャンプーの場合、シャンプーの泡をのせたまま、
身体などを洗いながら、5分ほど放置してから洗い流すと
色がより定着します。
また、カラーコンディショナーを同時に使うと色の定着も
いいですよ。

まとめ

妊娠中や授乳中の白髪染めは、安心安全な成分のものを使う
必ず医師に相談する
使うたびにパッチテストを行う

 

上記の3つのポイントを守って白髪染めをしてくださいね。

 

 

関連ページ

市販の白髪染めは黒髪も茶色に染めることが出来る?
市販の白髪染めで黒髪も明るい色に染めることが出来るのでしょうか。
市販の白髪染め泡タイプのメリット・デメリットについて
市販の白髪染めで泡タイプの製品が人気です。そこで、メリットとデメリットをまとめました。
白髪染めをしてかぶれた!かぶれない市販品選びと注意点
市販の白髪染めを使って頭皮がガサガサになったり かぶれてしまったらどんなことに注意したらいいのか、どんな白髪染めを使ったらいいのかを解説します。
白髪染めで暗くなった髪色を明るくしたいブリーチはどう?
白髪染めをしてみたら、髪の色が暗くなってしまった。髪色を明るくするためにブリーチをして染め直すのはどうなのかを検証しました。
白髪染め市販品で男性用の特徴と選び方
男性も自宅で白髪染めをする方が増えてきました。 その特徴や市販の人気の白髪染めの髪へのダメージについて解説します。
白髪染めは市販のもので染めるのと美容院との違いは何?
白髪染めをするのに市販品を使うのと美容院で染めるのはどこが、どのように違うのでしょうか?行きつけの美容師さんに聞いてみました。
白髪染めを市販品でするとムラができるいっそブリーチしたら?
白髪染めを市販品でするとムラができるとお悩みの方が多いようです。髪が痛むのを覚悟でいっそブリーチをして染め直そうとすると髪はどうなるのでしょうか?
白髪染めを自宅で市販品でしてパーマをかけるのは何日後?
白髪染めをしてパーマもかけたい方がいると思います。おチラが先にすればいいのか、何日くらいあけたらいいのかなどをまとめました。
市販の白髪染めと黒染めの違いは?明るい色に染め直すには?
市販の白髪染めも黒染めも、髪を黒く染めるのですが大きな違いがあるんです。 また、黒染めをした髪を明るい色に染め直すことはできるのでしょうか?
白髪染めで市販品を使って髪が赤くならないんはアッシュ系
市販の白髪染めを使ったら、髪の色が赤っぽくなったという経験はありませんか?その理由はメラニン色素にあるようです。
白髪染めを市販品でする時髪と頭皮に優しいものを選ぶには
白髪染めは美容院ですると1万円近くすることもあります。そこで、市販品で髪と頭皮に優しいものを選ぶにはどんなことに気をつければいいのかをまとめました。
市販の白髪染めで抜け毛が増えるハゲになるってどうして?
市販の白髪染めで頭皮や首・顔などにかぶれやただれのトラブルが話題になっています。抜け毛が増えてハゲになるという心配はどうなんでしょうか。
白髪染め市販品は染めた色は長持ちする?
白髪染めで市販品を使って染めた色が長持ちするでしょうか?長持ちさせるコツはあるのでしょうか?
天然成分配合の白髪染めが市販の白髪染めよりおすすめの理由
天然成分の白髪染めの「天然成分」ってなんのことなのか、市販お白髪染めよりおすすめなのはなぜかをまとめました。
白髪染めの選び方@かぶれない市販品はどれ?
白髪染めにはいろいろな種類がありますが、かぶれない市販品の選び方をまとめました。