市販の白髪染めは黒髪も茶色に染めることが出来る?

市販の白髪染めは髪全体を明るい茶色にそめられる?

市販の白髪染めは、値段が安く、スーパーやドラッグストアでも

手に入るので、人気があります。
そして、割合明るい色の白髪染めも見かけますね。

 

 

ところで、市販の白髪染めは黒髪の部分も明るい茶色に染められる
のでしょうか?

 

 

答えは、NOなんですね。

 

 

おしゃれ染めと白髪染めの違いからその理由を説明しますね。

おしゃれ染めと白髪染めの違い

おしゃれ染めは、金髪やピンクなどさまざまな明るい色に
染められますよね。

 

 

それは、最初にブリーチして、髪の色を抜くからなんですね。
黒い布をピンクに染めても、黒いままですが、白い布ならば
ピンク色に染まりますよね。

 

 

白髪染めの場合市販品でもネット限定のものでも、一旦、髪の色を
抜く、ということはしません。
つまり、黒い布に色をつけていくことになるんですね。
ですから、明るい色に染めようとしてもうまくいかないんですよ。

 

 

美容院で白髪染めをする場合も同じです。

美容師さんから、「白髪染めは、色を抜かないで染めるから
あまり明るい色には染められないんです」と言われ、
白髪染めをしたことがあります。

 

 

それでも、市販の白髪染めやインターネットで購入できる
白髪染めに比べれば、随分明るい茶色に染まりました。

 

 

インターネットで購入できる白髪染めは、ジアミンやパラベン
など、アレルギーを起こすような成分を含めないものを
選んで使っています。

 

 

髪と頭皮に優しい分、染める力が弱いから、黒髪が明るい色に
染まらないと思っていましたが、違うんですね。

 

 

市販の白髪染めでも、インターネット限定の白髪染めでも
美容院でも、黒髪の色を抜かないで染める、という点は
共通しているんですね。

 

 

あとは、髪質や自毛の色の違いというのもあるんですよ。
白髪染めをする場合は、自毛の色に近いトーンを選ぶと
失敗が少ないんですね。

 

ですから、もともとの色が明るい場合、少し明るめの茶色で
染めてもいいかもしれません。
最も、日本人ですから、明るい茶色といっても、焦げ茶色に
近い色になりますね。

 

 

白髪まじりの髪を、どうしても明るい色に染めたい場合は、
美容院に相談してみるのが一番いい解決策ですよ。

 

 

 

関連ページ

市販の白髪染め泡タイプのメリット・デメリットについて
市販の白髪染めで泡タイプの製品が人気です。そこで、メリットとデメリットをまとめました。
白髪染めをしてかぶれた!かぶれない市販品選びと注意点
市販の白髪染めを使って頭皮がガサガサになったり かぶれてしまったらどんなことに注意したらいいのか、どんな白髪染めを使ったらいいのかを解説します。
妊娠中や授乳中の白髪染めは市販品で胎児や母乳への影響は?
妊娠中や授乳中の白髪染めは、市販品を使ってもいいのか、胎児や母乳への影響はないのか調べました。
白髪染めで暗くなった髪色を明るくしたいブリーチはどう?
白髪染めをしてみたら、髪の色が暗くなってしまった。髪色を明るくするためにブリーチをして染め直すのはどうなのかを検証しました。
白髪染め市販品で男性用の特徴と選び方
男性も自宅で白髪染めをする方が増えてきました。 その特徴や市販の人気の白髪染めの髪へのダメージについて解説します。
白髪染めは市販のもので染めるのと美容院との違いは何?
白髪染めをするのに市販品を使うのと美容院で染めるのはどこが、どのように違うのでしょうか?行きつけの美容師さんに聞いてみました。
白髪染めを市販品でするとムラができるいっそブリーチしたら?
白髪染めを市販品でするとムラができるとお悩みの方が多いようです。髪が痛むのを覚悟でいっそブリーチをして染め直そうとすると髪はどうなるのでしょうか?
白髪染めを自宅で市販品でしてパーマをかけるのは何日後?
白髪染めをしてパーマもかけたい方がいると思います。おチラが先にすればいいのか、何日くらいあけたらいいのかなどをまとめました。
市販の白髪染めと黒染めの違いは?明るい色に染め直すには?
市販の白髪染めも黒染めも、髪を黒く染めるのですが大きな違いがあるんです。 また、黒染めをした髪を明るい色に染め直すことはできるのでしょうか?
白髪染めで市販品を使って髪が赤くならないんはアッシュ系
市販の白髪染めを使ったら、髪の色が赤っぽくなったという経験はありませんか?その理由はメラニン色素にあるようです。
白髪染めを市販品でする時髪と頭皮に優しいものを選ぶには
白髪染めは美容院ですると1万円近くすることもあります。そこで、市販品で髪と頭皮に優しいものを選ぶにはどんなことに気をつければいいのかをまとめました。
市販の白髪染めで抜け毛が増えるハゲになるってどうして?
市販の白髪染めで頭皮や首・顔などにかぶれやただれのトラブルが話題になっています。抜け毛が増えてハゲになるという心配はどうなんでしょうか。
白髪染め市販品は染めた色は長持ちする?
白髪染めで市販品を使って染めた色が長持ちするでしょうか?長持ちさせるコツはあるのでしょうか?
天然成分配合の白髪染めが市販の白髪染めよりおすすめの理由
天然成分の白髪染めの「天然成分」ってなんのことなのか、市販お白髪染めよりおすすめなのはなぜかをまとめました。
白髪染めの選び方@かぶれない市販品はどれ?
白髪染めにはいろいろな種類がありますが、かぶれない市販品の選び方をまとめました。